自賠責保険ネットワーク

自賠責保険の基礎知識

自賠責保険の保険期間

自賠責保険には、保険期間があります。多くの場合、自動車の税金や保険は、業者にまかせっきりで、きちんと理解していないままの事が多いようです。自賠責保険の保険期間については、基本的に車検を通すときに契約されていきます。

これは、保健期間がわかりやすくするためと、車検に合格するための最低条件の一つに、自賠責保険の保険期間が次の車検満期日まで24か月分ついているという条件があるからです。 車検を自動車業者で行ってもらう際に、自賠責保険の更新料は全てが車検費用の中に含まれているので、多くの人は気がかないまま保険の更新を行っています。

自賠責保険は、車検を通す為の最低条件である次の車検までの24か月分を契約することが最も多いです。 また、新車を購入した時には、車検までの最低期間は24ヶ月ではなく36ヶ月になっている為、自賠責保険の保険期間を36ヶ月分を契約することになっています。

車検証の有効期限は登録日の前日になっていますが、自賠責保険は登録日になるので自賠責保険を契約した場合は、当日に登録を行うと、余裕が全くなくなったしまう為、万が一、車検期限に間に合わなかった場合を想定して37ヶ月とか25ヶ月といった、1ヵ月余分に契約ができるようになっています。

自賠責保険の保険期間だけでなく、任意の保険証や車検証、また税金の納付書といった自動車関係の書類はマメに目を通して把握しておき、不明な部分がある場合には、業者に色説聞いたり、インターネットで調べて知識をつける事も必要です。

スポンサードリンク