自賠責保険ネットワーク

自賠責保険の基礎知識

自賠責保険の名義変更

自賠責保険は、名義を変更する事が出来ます。自賠責保険の支払いが、車検と同時に行われるために、いつ保険料を支払っているのかも知らない人がいるように、自賠責保険の名義変更の方法も知らない人が多くいます。

普通に自賠責保険に加入し自動車を運転している分には、自賠責保険の名義変更が必要になる事はありませんが、自動車を中古車販売に売買したり、譲渡した場合には自賠責保険の名義変更行う必要があります。自賠責保険とは、もともと自動車自体に掛ける保険なので、売買にあたり名義変更が行われなかったとしても、法的には問題はありません。

もし、名義変更の行われていない自動車で交通事故が起きたとしても、自賠責保険は被害者にきちんと支払われ、保険金がおります。 ただし、自動車の所有者の名前と連絡先と自賠責保険の登録情報が異なると、余分な手間が発生し、」スムーズな保険金の支払いが行われないので、売買や譲渡によって名義が変更された場合は、自賠責保険の名義変更もしてく方が後々の手間がかかりません。

自賠責保険の名義変更を行うには、書類上の手続きを行うだけで、別の費用が発生することはありません。 自賠責保険の名義変更に必要な書類は、新旧所有者の印鑑と自賠責保険 所有者以外の運転者が事故を起こしても、被害者に対して自賠責保険の適応を受けることは出来ますが、自賠責保険証明書に何らかの変更ある場合は、保険会社に連絡をして変更手続きを行うようにしましょう。

スポンサードリンク