自賠責保険ネットワーク

知らないと困る自賠責保険

自賠責保険の加入方法

自賠責保険は自動車保険の基本となる保険で、自動車やバイクに乗る場合は、必ず加入する必要がある保険です。自賠責保険は、このため強制保険とも言われており、自動車であれば自賠責保険に加入していないと、車検に合格することができません。

自賠責保険は、事故が起きた場合に、被害者に対しての対人賠償を目的に行われます。 もし自賠責保険がないとすると、相手の怪我や通院に対する医療費や、慰謝料を全額自腹で負担する事になります。この自賠責保険の加入方法は、車の場合は購入した際や、車検に出した際に一緒に加入するのが一般的です。

ほとんどの自動車整備工場や自動車販売店には、保険の代理店も兼ねて行っている事が多く、そのまま加入してしまう人がほとんどです。バイクの場合の自賠責保険は、バイク購入店や、コンビニや郵便局、インターネットでも加入することができます。

自賠責保険への加入方法の流れは、自賠責保険にすでに加入している場合は、今までの自賠責保険の保険証と車検証、バイクや原付の場合は軽自動車届出済証か標識交付証明書を用意しておきます。

保険証や車検証を参照して、自賠責保険の申込に必要事項を記入したら、損害保険会社に提出し、保険標章を受けとります。 250cc以下のバイクや原付に乗っている人は、車検を受ける事が義務付けられていないので、加入し忘れてしまいそのまま運転している場合が多いので、期限を書いたシールを貼るなど、自ら定期的なチェックを行いましょう。

スポンサードリンク