自賠責保険ネットワーク

知らないと困る自賠責保険

自賠責保険も節約できるか

任意保険は、自分で加入する保険を選択出来るので保険を制限する事で保険料を節約できます。では、強制ほけんである自賠責保険は、節約できるのでしょうか。物損事故の場合、自賠責保険は適用されないので加入している任意保険で修理等を行います。その為、一度も自賠責保険に保険金を請求したことがあにという人も多いと思います。

自賠責保険の事を普段は忘れていても、自賠責保険の加入証明書を車内に携帯していない場合、30万円以下の罰金になってしまうので自宅に保管せず、車内に携帯するようにしましょう。自賠責保険の保険適用範囲は、対人賠償に限定されていて加害者の怪我や車の破損は対象外になっています。自賠責保険の対人賠償には、支払限度額があるので任意保険に加入しておき、補償範囲を補いましょう。

自賠責保険は、基本的には国の管轄になりますが、普段の手続は任意保険で加入しいう保険会社が管理していまうす。任意保険は、毎年保険料の見直しがあり、インターネットなどで一括査定を受けると、保険会社によって保険料に違いがあります。

任意保険と同じように、自賠責保険も別の保険会社にのり替えると、節約できるのかというと、自賠責保険は車種や期間によって保険料が決まり、ドライバーや保険契約者の年齢や事故歴は考慮されません。

また、任意保険はいつでも解約可能なので、保険料が支払えない場合は解約も可能ですが、自賠責保険では、廃車や登録抹消手続きを行う以外に解約は出来ません。このような条件の為、自賠責保険の保険料が値下げになった前後に、自動車を購入しておき、契約更新を利用して安い保険料にする以外に、自賠責保険の保険料を節約する方法はありません。

スポンサードリンク