自賠責保険ネットワーク

自賠責保険と任意保険

任意保険の解約

自動車を廃車にする際は、自賠責保険は自動的に解約されます。しかし、自動車任意保険は、自分で解約手続を行う必要があります。自賠責保険は、自動車を所有すると加入する事が義務づけられていますが、自動車任意保険は、義務付けられているわけではないので、自動車を廃車にしなくてもいつでも解約ができます。

任意保険は、解約していても、公道を走らせる事が可能です。また、自動車任意保険の場合、保険を解約すると保険料の返金がされます。ただ、保険料を年額で一括支払いしている場合のみで、各保険会社の規約に基づき返金される事になります。

自動車任意保険の返金は、自賠責保険の返金の月割り額ではなく、加入している保険の種類で変わります。特別な割引制度を使い保険に加入していると、解約時に一旦支払いを清算してから、解約金が戻ってくる場合もあります。

任意保険の解約を行うのには、契約中の保険会社に直接聞き、返金方法を確認しましょう。廃車によって自動車保険を解約するには、中断証明書を発行して貰います。中断証明書は、次の保険に解約時の保険の等級を引き継ぐ事ができる証明書です。

任意保険の保険料は、等級で支払い額が決まります。一度任意保険を解約すると、等級が凍結されて、中断してから10年の間は、等級を引き継いで新たに保険を契約できます。解約する保険の等級が高い場合は、次の保険も安く加入出来るので、保険会社に中断証明書を発行して貰いましょう。

スポンサードリンク